「男性論」ヤマザキマリはおもしろかったけど、テルマエの作者のよもやま話で論というような内容ではありせん

IMG_1890

本人も題名の大げさ加減や、「波瀾万丈の男性遍歴」という煽りには違和感を感じているようなことをどこかに書いていましたが、思いつくままに書いたエッセイという体裁で、最後の方には例の100万円の話も出てくるので、題名は無視しましょう。でも、内容はおもしろいです。というかこのヤマザキマリという人がおもしろいということがわかる本です。たぶん他のエッセイも買うだろうな。もっと彼女のことが知りたいから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です