Y!mobile のGL10Pを買ってネット民が言うとおり後悔した

家電量販店でWimaxを見ていたら、Y!mobileのハッピを着た店員さんに捕まり、GL04Pで帯域制御にひっかかって仕事にならない速度になったから、乗り換えようと思っていると言ったら、お金で帯域制御を外せますとかいうので、窓口に行くと、結局GL04Pは外せないことを確認することになった。

ネット調べて知っていたけどね。それで、新規にGL10Pを購入して、GL04Pを解約すれば、まあ速度はもどることになるので新規に購入する方向で話を進めて、GL10Pを買った。解約は2年経過しているので無料だったし、本体価格も月割り価格に入るキャンペーン利用なので、契約事務手数料3240円はかかるけど、月2983円ならまあいいかと新しく契約を結んでしまった。

翌朝、職場で設定を済ませて接続すると、GL04Pと比べて早くなったというわけではないけれど、普通に産経WEBで新聞は読めるし、Gメールやグーグルカレンダーも使えるので、通常に戻った感じだったのですが、夕方帰宅して自宅で接続するとGメールもカレンダーも表示できないレベルで低速化。LTEのアンテナ全部立っていても低速なので、また帯域制御で低速化されたと思って、確認しようにもPCからネットは接続できないのでiPhoneで見ると、月の基準ではなく、三日間で1Gに引っかかったようだった。

GL04Pの規制が5月から始まったのを10月になって知ったくらいだったので、仕事だけで引っかかるっとは思えない。10月は実家に戻っているときにフールーでドラマとかをたくさん見たので、引っかかるのは納得なのだけれど、新しく買ったばかりのGL10Pが仕事の通信量で低速化されるというのはまったく想定していなかった。

GL10Pの検索でたどり着いた人のために当方の使用環境などをお知らせします。

ワイモバイル PocketWiFiプラン にねん 月額1750円 本体分割支払 1750円 が
キャンペーン割引で 2983円 (契約解除料 9500円)

利用は職場での不自由なインターネット環境の補助のため。
情報の確認やネタ探し、スケジュール管理にグーグルカレンダーを使用。
メールはGメールを使っている。

個人情報以外の教材や文書をドロップボックスを使って管理しているため、画像を使うとデータ量が増えるのは当然という使い方。

通常はワードの文書が中心だが教材用に取り込んだ画像を500MBくらい使うことが頻繁にあり。
毎朝、産経Webから記事や情報系サイトからネタをEVERNOTEにスクラップしている。

GL10Pの低速化要件は

1.当月の使用データ通信量が7Gを超えると
送受信時最大128Kbps(普通の感覚で言うと遮断されたようなもの)
この低速化を受けたときは2G 2700円で通常速度に戻せる。

 

2.直近3日間(当日含まず)のデータ通信量(A回線B回線の合計)が839万パケット(約1G)以上になると
当日6時から翌日6時まで通信速度は制御される。
この低速化は戻せない。これって、一日でも1G以上通信したら丸三日間も低速化されるという意味ですよね。毎日使うような人は一日300MBまでという制限と同じ意味だよね。

というわけで、後悔を公開しつつ
対策を練らねばならないのです。とほほ。つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください