世田谷美術館 チェコ・デザイン100年の旅

特定の国のデザイン史をテーマとする展示はめずらしい感じがした。
ミュシャなど有名どころも展示されていたけれど、家具や食器など民生品の存在感が際立つ展示で、見ていてとても目新しい感じがした。もう一度見てもいいかなと思える展示だった。

世田谷美術館 チェコ・デザイン100年の旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください